Heart&Color
SiteMap
Contact
トップページ ハート&カラー 末永蒼生 出版物 ワークショップ/セミナー アート&セラピー色彩心理学会 お問い合わせ
 
     
Heart&Colorトップページ » ハート&カラー » 和の講座~じっくり学ぶ『日本文化と伝統色』~前期受講生募集!


和の講座~じっくり学ぶ『日本文化と伝統色』~前期受講生募集!

2013年09月06日掲 載

detou_taitle.png
日本の気候風土に育まれ、洗練されてきた色彩文化は、世界に誇れる“文化遺産”です。奈良、平安の昔から現代まで、日本の文化と伝統色を系統的に学び、あなたの中の和のDNAを甦らせてみませんか。「温故知新」と言われるように、自分のルーツを知ることが、これからを生きる上での大切なヒントを与えてくれるかもしれません。

【前期】2013年11月~2014年9月(隔月第2日曜日)

 第
2013/11/10

 伝統色名の誕生
陰陽五行から生まれた和の色彩文化。香色、鴇色、浅葱色……美しい色名とそこに託された日本人の美意識とは

 第  2014/1/12

 四季折々、平安貴族の重ね色目  
移ろいゆく自然の中で育まれた“重ね色目”は、メイドインジャパンのカラーコーディネート

 
2014/3/9

 色で読む源氏物語
紫式部は、各登場人物の心理にぴったりのシンボルカラーを与えていた! 色彩に注目して読めば、古典がもっと面白くなる

 
2014/5/11

 乱世の時代と侘び寂びの美学  *ゲスト講師・末永蒼生
茶道、能、水墨画……明日をも知れぬ戦国の世の無常と儚さから生まれた、究極のアートに触れる

 第
2014/7/13

 庶民が主役 江戸の流行色
衣食住、ガーデニング、旅……庶民の文化が花開いた時代。流行のキーワードは、江戸の“粋”と関西の“はんなり”

 
2014/9/14

 知っておきたい、江戸の絵師たち
幽玄の世界に遊ぶ水墨画から豪華絢爛な狩野派、そしてアバンギャルドな若冲まで。面白すぎる江戸のアーティストたち

 【後期】2014年11月~ 予定内容
 ■歌舞伎を2倍楽しむための、色と模様の「読み解き方」
 ■日本のプリントアート、浮世絵
 ■色彩の文明開化。失われた色と明治の流行色
 ■明治、大正、昭和~恋する歌人の色彩表現
 ■色彩が伝えてくれる「日本のこころ」
 *上記の他、オプションで染色実習や歌舞伎鑑賞、ゲスト講師など、お楽しみ企画を予定しています。
  (参加費、日程など詳細はその都度お知らせします)

◆講 師◆ 江崎泰子(「色彩学校」共同代表)
「色彩学校」開講当時より日本の伝統色に興味をもち、研究を始める。日常の中で、歌舞伎や浮世絵、着物などを楽しみつつ、染色家・吉岡幸雄先生、作家・近藤富枝先生、源氏物語研究家・潮崎晴先生などに師事。日本の色彩文化への造詣を深めると同時に、その豊かさ奥深さを多くの人に知ってほしいと普及に努めている。『事典・色彩自由自在』(末永蒼生著・晶文社出版)では、伝統色名の解説を担当。


◆詳 細◆
・ 内容
: 日本の伝統色に関するレクチャー + ミニワークショップ
・ 定員
: 10人
・ 日程: 隔月第2日曜日 午後13:30~16:00
(受付13:00~)
・ 場所: 東京・青山ハート&カラー・スペース1F  MAP>>
・ 参加費: 34,650円(税込)
        *参加費 31,500円(6回分)+画材費及び資料代 3,150円
        *単発参加の場合、1回 6,825円(税込)
           ただし連続参加者優先のため、席に空きがある場合に限ります。お問合せください。

【申込締切り】 10月31日(木)
【申込方法】
・電話、FAX、E-mail にてお申込ください。
・FAX、E-mailでご予約の方は、講座名<日本文化と伝統色:前期>、氏名、住所、電話番号をご記入願います。
 ※単発参加ご希望の場合は、事務局までお問合せください。
・ご予約後5日以内に参加費をお振り込みください。
 お振り込みの確認がとれない場合は、キャンセルとさせていただきます。
・なお、お振り込み後の返金は致しかねますので、ご了承ください。
≪お振込先≫
三井住友銀行 青山支店(普)3407678 口座名:株式会社ハートアンドカラー  

◆お問合せ先:
 (株)ハート&カラー
 〒107-0062 東京都港区南青山3-7-9
 TEL:03(5474)7810 FAX:03(5474)2860
 info@heart-color.com



■前の掲載情報: 10月 ビーズアクセサリー ワークショップを開催!
■次の掲載情報: 和の講座~墨と彩のコラボレーション『墨彩画』~前期受講生募集!